アクアリウムの感想!

。欲を言えば、水草の概要に、最適な水温の情報があればよりよかったです。草の種類や名前までもがわかるので設計するイメージがわきやすいです。

コスパがいい♪

2017年11月08日 ランキング上位商品↑

アクアリウムアクアリウムのつくり方・楽しみ方 [ 千田義洋 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

水草水槽を立ち上げた事が無く!この本を参考にして立ち上げました。ポイントが整理され、写真も綺麗です。写真も多用しているので見やすいおすすめの1冊です。これらをしたら失敗しないで作れそうな気になります!でも維持するのって大変なんだなぁと思いました^^;初心者レベルの30cmクラスの水槽から上級者レベルまでさまざまなレイアウトのセッティングから維持管理まで詳細に掲載しています。初心者から中級でしょうか。レイアウトの作り方がタイプ別に詳しく載っていて良かったです。水草の種類!流木の種類!石の種類等レイアウトを作るものの説明から!レイアウトのつくり方水草の植え方等初心者にはとても参考になりました。応用編を発刊してほしいです。基本をわかりやすく解説しています。入門書としてはよくできています。やはり!水草の説明は多くて良いのですがもう少し細かく記載して欲しい物もあり例:コリドラスは○○な性質なのでこの水草が好ましい等!記載してある水草個々にお勧めの魚等も記載してあればとても良い本だとおもいます。初心者にはこの本を読んで!お店の人と相談するのが一番良い感じだと思います。自分はこの本を読んでお店の人と相談し、コリドラスメインの水草水槽(簡易)を立ち上げ、コリドラスの邪魔にならないのと、コリドラスが隠れ安心出来るような、水槽になったと思います。眺めているだけでも!イメージが膨らんで!楽しいです。水草を植える領域が、上から見た図で説明されていてとても参考になりました。